バルトレックスを通販で手に入れようとする男性の写真

バルトレックスは性病治療薬として有名ですが病院に行って診断してもらわないと処方してもらえないと思っていませんか?実はこの薬…処方箋なしに通販で購入できるのです!どのように通販で買えるか流れを説明します。

ディープキスでうつる性病には尿検査とバルトレックス

バルトレックスは、バラシクロビル塩酸塩を主成分とする抗ウイルス剤であり、ヘルペスや単純疱疹、帯状疱疹、水疱瘡などの治療薬として用いられています。
バルトレックスは、アシクロビルのプロドラッグである為に体内ではアシクロビルに変化し、チミジンキナーゼによりアシクロビル三リン酸となり、ウィルスのDNAポリメラーゼを阻害し、感染細胞内に取り込まれウィルスのDNA鎖の伸長形成を抑制しウイルスの増殖を抑制します。又、バルトレックスは、副作用が少ない抗ウイルス剤としても知られています。
ヘルペスは、ヘルペスウイルスによる感染症であり、人間に感染するヘルペスウイルスは8種類ある事が知られていますが、主に単純ヘルペスウイルス1型による口唇ヘルペスや単純ヘルペスウイルス2型による性器ヘルペス、水痘・帯状疱疹ウイルスによる水疱瘡や帯状疱疹があります。
口唇ヘルペスは、唇周辺にできる水ぶくれができる感染症であり、症状が出ているときは唾液などにウイルスが含まれる為ディープキスで感染する可能性があります。
近年では、性交年齢の低下やオーラルセックスの普及により性器ヘルペスの原因であるヘルペスウイルス2型が、口唇ヘルペスの様に口腔内や咽頭部、唇に発症しディープキスにより感染するケースが増えています。
又、ヘルペスの水疱が破れた患部には、ヘルペスウイルスが多く含まれているので、ディープキスでなくても触れるだけで感染する可能性があります。
性器ヘルペスなどの性病の検査は、日本全国の保健所では尿検査や血液検査などが無料で行われており、血液検査ではHIVやクラミジア、梅毒、性器ヘルペスなどの感染が診断が出来、尿検査ではクラミジアと淋病の感染が診断出来ます。
又、通販の検査キットでも、尿検査や血液検査などの検査による性病検査が可能であり、検査結果が郵送で通知されています。